幡多学区防災訓練(R01.11.23実施)

投稿日:2020年2月26日

幡多学区防災訓練(R01.11.23 高屋公園)

 幡多学区防災訓練が開催されました。昨年7月の西日本豪雨など各地で発生する災害により、防災に対する関心が高まる中、多くの方々が参加されました。訓練は、自衛隊日本原駐屯地から指導に来て下さった隊員の皆さんによる土のう積み訓練、岡山ボーイスカウトの団員によるロープ結束訓練、消防署(竜操出張所)の指導で煙中避難訓練と救命・救護訓練などが行われました。炊き出し訓練は、幡多学区婦人会による「わかめご飯」と「豚汁」をいただきました。[幡多学区自主防災会 会長:長汐良熊]

長汐会長挨拶

自衛隊、ボーイスカウトの隊員


来賓紹介(松本よしあつ市議)

山下たかし(衆議院議員)


おぐら弘行(県議会議員)

自衛隊の代表の方


訓練内容説明
(藤原団地北石井町内会長)

自衛隊の装備を紹介

土のう袋作り

土のう袋積み


ロープ結束訓練(本結び)

もやい結び


巻き結び

救命救護訓練


煙中避難訓練

煙で視界0の通路を脱出

炊き出し準備
(幡多学区婦人会)

炊き出しを頂く
(わかめご飯と豚汁)

西日本豪雨災害派遣の様子

安部総理の視察

小野寺防衛大臣・伊東倉敷市長

災害廃棄物の処理

ボートで搬送

除染車での泥撤去

不明者の捜索

カテゴリー:トピックス トピックス詳細

SNS
検索
ページトップ