「平田地区 防災訓練の集い」を開催 〜レスキュー車も出動〜

投稿日:2019年5月19日

5月19日(日)午前10時より、平田東公園で「平田地区 防災訓練の集い」が開催されました。
平田東・中・西・南・平吉の5町内会と各自主防災会が一緒になって防災活動をするための組織として、「平田防災協議会」発足の調印式があり、岡山市北消防署員他の方々の挨拶の後、岡山市消防団今分団による消火ホースの操作実演がありました。号令と共にキビキビとした動作は、こちらも身の引き締まる感があります。

公園やその回りには、消防車、救急車、はしご車、特殊機材車(レスキュー車)、地震体験車が来ており希望者には中も見せてもらえます。
日頃はじっくり見たこともない特殊な車両に、大人も子供も興味深々です。

特に地震体験車には、いつまでも長い行列が出来ました。はしご車には、地域の代表の方が救出体験で乗り、はしごは、40メートル伸びるのですが、当日は強風のため20メートルまで伸ばしての体験でした。それでもかなり高く岡山ドームも見えたそうです。はしごの伸びるスピードがとても速く、もし救出される場合も、とても心強く感じました。

炊き出しに、豚汁をいただき、非常食やお水もいただきました。沢山の方々が防災についての大切さを考えさせられました。(No.1351)

   

「平田地区 防災訓練の集い」案内チラシ

写真の上をクイックすると、拡大します。「前に戻る」で元のページになります。

前に戻る」は、「ブラウザの左矢印」または「マウスの戻るボタン」の操作します。

カテゴリー:topics

SNS
検索
ページトップ