トップページ > グループ紹介 > 操陽南山子ども会

操陽南山子ども会

(平成29年4月現在)

餅つきの様子

名称

操陽南山子ども会

入会資格

0歳から中学生までの、操陽南山町内会の子どもで構成しています。

会員数

20名

設立

昭和49年10月1日

役員
会長浮田 有美子
年間行事

餅つきの様子

年度によってまちまちですが、今までは次のような行事を楽しみました。

イチゴ狩り、サーカス見学、お楽しみ会、ボウリング、ミニコンサート、餅つき、ラジオ体操など。

特に、年末に町内会の方々と一緒にする餅つきは町内の皆さんと触れ合うことができ、また、臼と杵でつくお餅はとても貴重な体験です。

また、平成23年の夏休みに初めてラジオ体操を始めましたが、園児や小学生、保護者の方も数名ですが頑張って早起きして通ってくれました。

毎年続けていけたら・・・・と思っています。

子ども会に寄せる思い

わが子ども会は少人数の上、通学先も様々で、ご近所での交流がしづらい点は否めませんが、それだけに子ども会の行事をきっかけに子ども同士が知り合い、仲よしになって沢山の思い出を作り、操陽南山が大好きな大人に成長してほしいと願っています。

(文・写真:平井)

↑このページの最上部へ

グループ紹介