トップページ > グループ紹介 > 円山境内子ども会

円山境内子ども会

(平成29年4月現在)

秋祭りの紅提灯と子ども衆

名称

円山境内子ども会

入会資格

円山境内町内会在住の小学生

会員数

9名

設立

平成22年4月

経緯

数年前、保護者の協力が得られず、また、会員も減少して消滅しました。

平成21年度末に、「子どもも増えたので会を復活しては」との声があり、当時の町内会長の前向きな姿勢にも後押しされて立ち上げることになりました。

教訓に鑑み、「保護者には負担をかけない」ことを前面に出して会員募集に成功し、平成22年度に16名でスタートしました。

運営理念
  • 会員相互の親睦と、学校や家庭では学べない上下の交友関係のうちに楽しい思い出を作り、郷土愛と奉仕の心を醸成する。

  • 活動費は町内会から拠出してもらい、会費は頂かない。

  • できることから始め、次の世代にバトンタッチする。

役員

代表1名、世話役の保護者2名を置いている。

代表 吉岡 徹

年間行事

曹源寺駐車場でのラジオ体操

7月ラジオ体操(前段)
7月ラジオ体操会場の清掃奉仕
8月ラジオ体操(後段)
8月ラジオ体操会場の清掃奉仕
9月学区民体育大会に参加
10月秋祭りだんじり巡行
1〜2月操山ウォーク

盆踊りのフィナーレ抽選会学区民体育大会のチームテント

(文・写真:吉岡)

↑このページの最上部へ

グループ紹介