トップページ > グループ紹介 > 海吉ダイヤモンドクラブ

海吉ダイヤモンドクラブ

(平成29年4月現在)

設立

昭和57年に設立された海吉出村町内会の高齢者親睦グループです。

初代会長が元宝石店勤務で、みずからもダイヤモンドの採掘に海外遠征に出かけたこともあり、「宝石の王様=ダイヤモンド」が会の名称に付けられたとのことです。

歴代会長(敬称略)
初代杉本亮一昭和57年7月 1日平成 7年3月31日(勇退)
第二代岡崎圭一平成 7年4月 1日平成16年3月31日(勇退)
第三代中澤久雄平成16年4月 1日平成17年9月12日(病没)
第四代内田秀穂平成17年9月19日平成22年4月15日(勇退)
第五代中村清司平成22年4月15日 
役員

会長1、副会長2、幹事 若干名、会計1(会計補佐1を置くことができる)、監査2を置くほか、相談役、特別顧問を置くことができる。

会員

52名

H26.4.16 海吉ダイヤモンドクラブ定期総会

活動状況

遊園地整備作業

  • 岡山市に遊園地愛護委員会として登録し、海吉第1及び第2遊園地の管理(低灌木の剪定、除草、清掃など)に任じています。
  • 吉備津岡辛木神社の境内全域や拝殿などの清掃奉仕を、秋の祭礼、初詣でに連関して年に二度行っています。
  • 上記祭礼と初詣でに加え、夏の輪くぐり祭の参詣者のために、長い石段の登り口に会員手作りの竹の杖を設置して喜ばれています。
  • 行事の後、公会堂で会食・歓談をするほか、年に3回は小旅行をして見聞と親睦を深めています。
  • 海吉出村子ども見守り隊に14名の会員が参加して活躍しています。また、学区の防犯協議会会長や海吉出村の青パト隊員も、わがクラブの会員です。
  • 海吉出村のゲートボール同好会や天狗会(囲碁・将棋同好会)にも、多くの会員が参加しています。
  • 平成23年10月20日、岡山県知事表彰を受賞しました。(海吉出村町内会のホームページのニューストピックスに紹介しています。)

神社清掃奉仕

(文:武川、写真:内田)

↑このページの最上部へ

グループ紹介