新型コロナ学術的事項

コロナウイルスの変異回数(google検索結果)12/24/2020—

 

—感染から退院(寛解)まで—

 

コロナ発症2日前に、ウィルス排出量(感染性)がピークになるため、無症状で感染が広がる始末に悪いウィルスである。—
  • BS1スペシャル▽「見えざる敵を観(み)る ・ミクロの目で迫る新型コロナの正体」(NHK BS1・オンデマンド)

 

 

—山中伸弥(京都大学教授)—

 

—新型コロナウィルスで、肺が壊れていく—

 

—マスク—-

 

—マウスシールド

 

—マイスロ飛沫感染—

 

–「ソーシャル・ディスタンス」と「フィジカル・ディスタンシング」—-

 

–covid-19まとめ—–

 

–遺伝子情報—

 

—下水からコロナウィルス—

 

紫外線222nmで、コロナウィルスを不活性化

波長222nm紫外線が新型コロナウイルスを不活化する効果を発見~感染対策への応用へ期待~ (動画あり)(広島大学)

  • 中心波長222nm(ナノメートル、10億分の1メートル)紫外線による新型コロナウイルスの不活化効果を世界に先駆けて明らかにしました。

SNS
検索
ページトップ