保護者会

藤原保護者会とは
藤原町内に住んでいる小学生の児童を持つ保護者全体で、児童に関する安全安心で
快適な町内を作る目的で組織された、藤原町内会の組織のひとつです。
以前は、藤原子ども会という名称で活動をしておりました。
平成24年4月より、保護者のライフスタイルに合わせた運営を行うために、子ども会から
保護者会へと変わりました。

保護者会全体としての活動
町内会行事の秋祭りを主に行っています。

保護者会の組織
・会長・副会長(会計担当兼務)
・事業部(町代表)
・体協・補導部責任者(交通安全母の会兼務)
各役員の活動は、地区の行事や町代表としての仕事を受け持っています。

1年間の主な行事                         

          
4月
新役員での活動開始
ソフトバレー(体協)
新一年生の交通教室(母の会)     
     7月  球技大会(体協)
     8月 秋祭りに向けて準備活動
     9月 秋祭りに向けて準備活動
学区運動会(体協 他)
敬老会の手伝い(母の会)
    10月 秋祭り
PTAバザー(事業部)
    11月 柿山清掃(事業部)
    12月 ロードレース(体協)
     2月 総会(新役員選出)

藤原町内会 2017秋祭りを終えて      保護者会会長 多田由紀子

2017年の秋祭りは、10月15日の16時~公会堂周辺にて行われました。
子どもたちには「つり(おもちゃ・文房具)」「的あて(お菓子)」の催しが行われました。
太鼓チーム『鼓藤』による迫力あるパフォーマンス。その場で教えてもらったばかりとは思えないほど堂々とした高学年の子供たちによる太鼓の演奏。観客も太鼓の音に合わせて手を叩き、祭りらしい雰囲気を感じることができました。
そして、初の試みの 藤原町内会 ビンゴ大会!大いに盛り上がりました!!
あいにくの雨でだんじりは中止になりましたが、町内の皆さんの協力のもと例年以上に賑やかで楽しい秋祭りとなりました。
藤原町内会の伝統あるだんじり・秋祭りを町内全体で大切にし、次の世代へと伝えていきたいものです。

 当日の様子(プライバシー配慮のため、画像を一部加工しています)
SNS
検索
ページトップ