トップページ > グループ紹介 > ももの実広場

ももの実広場

(平成29年4月現在)

設立

岡山市より「平成26年度 放課後子ども教室」として開設を承認され、「日曜日に、小学生の子どもたちが安全・安心に過ごせる居場所を設け、遊びを通して地域の方々や高齢者と交流し、心豊かな子どもたちを育成する」ことを目的として6月8日に第1回の広場を開きました。「とことん富山スタンプラリー」の対象講座にもなっています。

ももの実広場実行委員会
会長

重本 満子(福泊町内会在住、認定心理士、教育アドバイザー)

スタッフ
副会長1名
会計1名
監事2名
委員2名(小学校教頭、公民館職員)

会長、スタッフ、その時々のボランティアが協力して、子ども達が安全・安心に過ごせるよう環境を整え、見守り、交流します。

中学生ボランティアが手伝ってくれる時もあります。

参加費

小学生には、保険代として1人1回100円頂いていますが、基本的には自己責任でお願いします。

持ち物

水筒など飲み物

活動

発足後日も浅くこれから軌道に乗せるところですが、平成26年度は毎月第2日曜日午前10時から正午まで、富山公民館で開催しています。

子どもたちは、百人一首、連珠、将棋、囲碁、折り紙、昔遊びなどで大人や仲間たちと交流します。楽しいおやつの時間もあります。

連携団体

学区連合町内会、富山中学校、富山小学校、富山公民館、なかよしクラブ

お願い

子どもたちと交流してくださるボランティアの参加をお待ちしています。どなたでもご参加いただけますので、ぜひ遊びに来てください。よろしくお願いいたします。

将棋を指す子どもとボランティア
将棋を指す子どもとボランティア
連珠(五目並べ)を楽しむ子ども
連珠(五目並べ)を楽しむ子ども

(文:小野田、写真:松田)

↑このページの最上部へ

グループ紹介