トップページ > グループ紹介 > とみやま安全パトロール隊青パト隊

とみやま安全パトロール隊青パト隊

(平成29年5月現在)

設立

平成17年10月17日、富山小学校において9両〜18名で結団〜出発式を挙行し、青パトの活動を開始しました。

位置付け

富山学区防犯協議会(別称:とみやまの安全を守る会)の中にある行動組織「とみやま安全パトロール隊」の一つ。

他に、「町内会によるパトロール隊」と「子ども見守り隊」があります。

隊員

とみやま青パト隊の面々

(氏名)(役職等)(就任期間)
濱邊 良雄青パト隊長H28年5月 〜
小野田 勝行用水団体会長H17年10月 〜
北根 辰宏元公務員
富岡 謙二民生委員
平井 資朗町内会長
矢田 光男防犯協副会長H28年5月 〜

平成29年5月現在、上記6名の隊員(いずれも青パトの講習受講修了者で、自家用車をパトロールカーとして提供しているボランティア)がいて、このうち4名は創設時からの隊員です。

この他に、青パトの講習受講済みの隊員26名がいて、青パトを運行中はこれらの隊員が必ず1名は乗車することが義務付けられています。

活動

「犯罪ゼロの日」の機動広報パトロール

  •  6人の隊員は割り当てられた責任守備範囲を日常のパトロールをしています。

  •  任務は犯罪の未然防止と防犯広報です。特に、登下校時の学童の安全・安心に重点を置いています。

     車両一方通行となる通学時間帯には徒歩で通学路を巡回し、子ども見守り隊と協同して登校児童の安全確保に当たります。

  •  岡山県が提唱する県下一斉「犯罪ゼロの日」(毎月第2金曜日)の夕刻には全青パトが集結し、富山交番のミニパトの伴走を得て学区内を機動パトロール〜防犯広報します。

     6両の青パト中、4両は広報装置(カセットコーダー、スピーカー、エンドレステープ又はS Dカード(12種類の広報メッセージが収録されている)を車載していて、広報メッセージを流しながら走ります。

  •  毎年、新入学(園)の時期には富山小学校に出向き、小学校と幼稚園の児童たちとの対面・交歓行事をします。

     富山中学校の生徒集会にも見守り隊と共に招かれて、対面行事をしています。

     子どもたちは青パトを見かけるとかならず手を振ってくれ、青パトのおじさん・おじいさんたちも笑顔でこれに応えます。

(文・写真:小野田)

↑このページの最上部へ

グループ紹介