操南学区連合自主防災会



              操南学区連合自主防災会設立    平成28年2月6日 


 

 平成28年2月6日  13時30分〜15時(於公民館) 首題の総会が成立しました。

 発起人代表の毛利啓介氏より設立趣旨の説明があり、続いて自主防災規則が承認され、会長に同氏が選任されました。
副会長は藤原潔(事務局兼任)、原始禧・近藤定正・角南正昭(連町副会長)、京林民江(女性クラブ会長)、今東徳雄(岡山
市消防団副団長)が就任、避難誘導・情報・救出救護・給食給水・消火の各班のリーダーを担われます。


 岡山市における自主防災会の組織率は未だに40%台に留まっており危機管理室からは連町から単位町内会への展開が
期待されています。  総会後危機管理室沖山様から各種岡山市補助制度の説明を受けました。

 
 具体化は今からですが全員参画で安全安心の地域づくりを進めたいものです。 (レポート山口)

     会長     毛利啓介 (連町顧問) 
     副会長   藤原 清 (連町会計)  事務局を兼任する 
      各班リーダー (副会長を兼任する)
     避難誘導班    原  始禧 (連町副会長) 
     情報班       近藤定正 (連町副会長)
     救出・救護班    角南正昭 (連町副会長)
     給食・給水班    京林民江 (女性クラブ会長)
     消火班       今東徳雄 (岡山市消防団副団長)
 
 



IMG_2465 (640x427) IMG_2466 (640x427) IMG_2467 (640x427) IMG_2469 (640x427)



操南学区の防災・減災を考える講演会

  結果報告