桑野スポーツ広場


操南学区紹介


 
  私たちの操南学区は、江戸時代初期池田藩士「津田永忠」公により開墾され約300年の歴史を
持つ大干拓地です。その土地は岡山市中区南部の旭川と百間川の堤防に守られ、学区内を国
道二号線が東西に、また県道岡山玉野線が南北に貫通していて、新岡山港、トラックターミナル、
児島湾大橋、岡南大橋、そして今後完成予定の岡山市外環状南バイパスを繋ぐ交通拠点でもあ
り、世帯数約2500を擁する地域です。