ハイライフ山崎の「地域安全マップ作り」


平成27年9月13日

 操南公民館主催で 「ハイライフ山崎を歩いて地域の安全を考えよう!」をテーマに地域安全マップ作りをした。 この日は、町内会役員、子ども会それにセーフティーズ会員ら12名が参加し、岡山県くらし安心安全課から子どもの安全を守るための「地域安全マップ作り」の目的や考え方、作り方をスライドをまじえて説明を受けた。
 その後、2班に分かれて町内を見て歩き、犯罪者が好む「入りやすくて見えにくい場所」はないか、ゴミが散らかったゴミ置き場や遊園地はないか等を写真を撮りながら回った。
 集会所に帰り、危険箇所や反対に犯罪者がいやがる「子ども110番の家」や「警察官立寄所」、家の前に花を咲かせている家庭等を地図に落として「地域安全マップ」を完成させた。
 参加者全員が集まり、新旧町内会長が各班で作成した「安全マップ」を説明して、子どもの安全を守るための留意点や犯罪のない地域づくりについて理解を深めた。


     

ハイライフ山崎集会所
 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

新旧町内会長から作成して安全マップの説明


旭操セーフティーズ 難波 英治