花尻町内会










普門茂之会長
 花尻町内会長の普門茂之です。

 この度、花尻町内会の会長に就任いたしました。どうか、宜しくお願いいたします。

 さて、町内会の概要について少し触れさせていただきます。

 花尻町内会は今から30年前(昭和40年代)までは世帯数約70世帯という小さな町内会でした。
それが、昭和50年代になり、山陽新幹線が西に延び、それに伴い、花尻地区として区画整理を実施し、
世帯数は飛躍的に増加し、現在では800世帯以上となっています。

 町名も花尻だけだったのが、花尻あかね町、花尻ききょう町、花尻みどり町が新たに加わり、 四つの
名前を総称して「花尻町内会」と呼んでいます。

 古くからの伝統を守り、新しい息吹を取り入れ、活性化に向けた取り組みを数多く行っており、
町民の融合も図られています。

  しかし、アパート、マンション住まいの人も多く、ごみや町内会加入の問題では頭を悩ましているところであります。

 私は町内会長として22年間ご尽力された、前楠木会長の後を引き継いで引き続き諸問題の解決を図るべく
先進町内会の活動を参考にしながら、花尻町内会の活動に取り入れたいと思っています。


ホームページへ戻る カテゴリのトップへ戻る ひとつ前のページへ戻る