ESD手芸教室の開催

投稿日:2019年10月30日

1021日(月)、毎週開催の「ESDふれあいカフェ」が集会所で行われました。ももたろう体操で身体をほぐした後は、メンバーお待ちかねの手芸コーナーです。

今回は、季節にちなんだ和の趣向で「松ぼっくりツリー」を製作した細川展子さんの作品を見て感動したというメンバーが多かったため開催されたものです。

 

この作品は、実物の松ぼっくりの傘隙間にきらびやかな玉や彩り鮮やかな玉、清楚な色合いの玉をはめ込んで置き場所に合わせたオリジナルツリーを完成させるもの。
したがって、数多くの玉が必要な訳ですが、運よく講師の細川さんのお姉様が2,000個余りの玉芯(粘土製)を提供してくださり作業が順調に進行したようです。
参加者は13名でしたが、細川講師の指導の下で皆さん根気よく「小さな布玉」を黙々と作る時間を経て、次はいよいよ自分のセンス、感覚でその玉を松ぼっくり傘の隙間にはめ込んで完成です。

 

やはり、最後の仕上げ感覚は人それぞれ、時間をかけて丁寧な仕上がりとなりました。

最初は簡単な手芸のように思われましたが、自分の個性が発揮できる手芸であることが分かると秋祭りの日にも関わらず、皆さん時間を忘れて本当に没頭されていました。そして、参加者全員から「楽しかった!」と・・・・・。

講師の細川展子さんには一同感謝。心よりお礼申し上げます。
次回の手芸は、1111日(月)の今流行りの「ハーバリュウムのボールペン」作りです。小学生の子供たちも参加予定ですが、さてどのような「オリジナルペン」が出来上がるでしょうか!!

 

カテゴリー:その他

SNS
検索
ページトップ