福泊川東町内会 新庄村名物ひめのもち餅つき大会

投稿日:2018年2月12日

 2月11日(日)午前10時より、福泊川東町内会集会所にて、『新庄村名物ひめのもち餅つき大会』が開催されました。鈴木町内会副会長の出身地である新庄村とのご縁で、新庄村役場の方々にご協力いただき、昨年に引き続きに2回目の開催となりました。

新庄村役場のみなさんと鈴木町内会副会長

新庄村役場のみなさんと鈴木町内会副会長

 

 新庄村特産のもち米「ひめのもち」を、打ち水を使わず4人で威勢よくリズミカルな独特のお餅つきです。水を加えないので、コシがあって伸びがよく、細やかで甘味がある絶妙な風味のお餅となります。

打ち水を使わない4人つき

打ち水を使わない4人つき

 

 参加いただいた町内の皆さまには、女性役員が前日から準備してくださったお雑煮ときなこ餅を振る舞いました。つきたてのお餅を堪能していただきました。また、つきたての白餅、あんこ餅を販売しましたが、新庄村製造の真空パックのお餅ともども好調な売れ行きでした。

きなこ餅とお雑煮のふるまい

きなこ餅とお雑煮のふるまい

 

 町内の老若男女が集う数少ない機会として、来年もまた大勢の方が元気の姿で集まっていただきたいものです。

お子さんの餅つき

お子さんの餅つき

 

(文・写真:太田)

カテゴリー:ニューストピックス

SNS
検索
ページトップ