操南ええとこ

自分たちの住んでいる「学区の良さ」を再発見しよう。

 
 私たちの住んでいる操南学区は江戸時代に備前藩によって開墾された新田です。    この機会に操南学区を改めて散策してみて気付いたことは、自然の人工化が進みゆく中、 遊具のある公園は少ないけれど、自然に恵まれていることを再確認しました。      また、四国八十八ヵ所霊場のミニ版が操南学区にも存在することを知るきっかけにもなりました。

子供たちが、のびひのびと育っていくためには、友達や家族、学区の方々の中で、自然とふれあい遊びながら学ぶことが大切だと思いました。  ええとこ発見隊

            

四国八十八ヵ所霊場を操南地区に発見

操南学区ってこんな素敵なところ

操南八景!(公民館作成)

ええとこ発見図

SNS
検索
ページトップ