操南支え合いの会発足

投稿日:2021年1月30日

操南学区4者の会(操南学区社会福祉協議会・民生委員会・愛育委員会・自主防災会)が「操南支え合いの会」と命名されスタートを切りました。前回の会議で4者の会それぞれが活動を通じて直面している問題点・課題・解決法の模索について出し合い改めて各会の連携の必要性が確認されました。1月29日の会議では4者の会の名称の命名、安心カードの作成が議題になりました。名称は会の活動が分かり親しみ易いということで全員の了承が得られました。安心カードは過去に操南学区社会福祉連絡協議会(社協・愛育・民生)が作成、民生委員を通じて要見守りの独居高齢者の方に向け配布されたものをたたき台に検討されました。

a92571650847ee278a6d95c0bfb9c022

氏名・住所・家族連絡先は必須であるが民生委員・町内会長は活用場面を想定すると必ずしも必要ではないことから寧ろご近所・ケアーマネ・通所デイサービスの方をその他連絡先として記述しておいたほうが良いとの結論となりました。又裏面の健康状態にはアレルギーの有無、投薬の有無等を加えることと決定しました。

d5a91bb255ef3ce44bfc623fb23d4b13

カードはA-4サイズでカプセルに入れ冷蔵庫?に保管等の細目、さらに誰に配布するか、配布の方法は?等次回の議題となりました。操南支え合いの会の事務局、会の規約等も次回議題となり愈々操南学区の支え合い活動が再スタートを切ります。皆さまのご理解・ご支援が期待されます。

カテゴリー:お知らせ 公民館 愛育委員 操南学区連合町内会 社会福祉協議会 自主防災会

SNS
検索
ページトップ