操南学区指定避難所の開設・運営要領かたまる!

投稿日:2019年6月19日

昨年7月の豪雨時避難所開設が遅れた事(午後9時50分避難指示は出たが避難所の開設は午前1時)、一部協定避難所では入場を断られると云った不具合が発生しました。岡山市危機管理室は改善に向け検討し今回操南学区避難所を小学校・中学校・公民館とし、避難指示が出された時点で岡山市職員がこれら避難所を同時に開設・運営する事となりました。昨日担当岡山市職員が避難所を訪れ施錠・備蓄状況を確認されました。只岡山市職員の活動開始を待つのではなく自主防災会を中心として早めの避難に向け動ける体制作りは必須です。又上記以外の協定避難所の開設・運営に向けて事前に話し合いを持ち取り決めを結んでおくことが必要です。折しも自主防災会の設立或いは見直しに向け各町内会は活動されています。自助・共助のあり方について具体的に考える上でも7月28日の避難訓練に取り組みたいものです。

IMG_20190618_0001

カテゴリー:お知らせ 操南学区連合町内会 自主防災会

SNS
検索
ページトップ