操南小学校で卒業式

投稿日:2018年3月15日

3月15日(木)9時半から体育館に於いて操南小学校卒業式が行われました。104名の生徒が小学校生活に別れを告げました。国歌斉唱に次いで一人ひとりが梶元校長から卒業証書を授与されました。そして梶元校長はご自分の友達を引き合いに人の為に働く人になって欲しいと訓示されました。(小学校2年の時右目を失明するも今アメリカで目の再生研究に取り組む)
さらにPTA会長からは平昌オリンピックで惜しくも金メダルを逃した平野歩夢選手が「ホワイト選手に負けない技を目指す」という目標が出来たと云い・・目標がある事は素晴らしい事とも、「目標をもち挑戦し続ける事への期待」を話されました。 次いで卒業生全員が舞台正面に立ち、思い出・期待を語り唱い在校生へ後を託すと、在校生全員から卒業生への感謝そしてこれからの決意が語られ唱が返されると云う素晴らしい交歓がありました。中学校でどんなに逞しく成長するか楽しみが膨らむ卒業式でした。

カテゴリー:学校行事

SNS
検索
ページトップ