灘崎学区連合町内会

ようこそ、灘崎学区連合町内会のページへ!

灘崎学区遠景

灘崎学区遠景

平成17年3月22日に合併で岡山市になりました灘崎地区の灘崎学区連合町内会です。当学区は、1,826世帯・人口5,356人・面積9.07平方キロメートルで位置はJR宇野線の備前片岡駅及び岡山市南区役所を中心とした周辺の地域です。単位町内会としては宗津町内会、片岡町内会、川張町内会、西高崎町内会、みどりヶ丘町内会の5町内会の構成になっています。
町の歴史は干拓の歴史と言っても過言でなく、江戸期より昭和39年までの百数十年に及ぶ干拓時代を経て、農業を基幹産業として発展してきました。
また、岡山、倉敷、玉野3市の中心部までいずれも15㎞の距離という立地条件の良さから、近年では宅地開発が進み、ベットタウンとして人口が増加しているところです。

連合町内会長挨拶

灘崎学区連合町内会長 岡忠義

灘崎学区連合町内会長 
岡忠義

はじめまして、灘崎学区連合町内会のホームページを御覧戴き有難う御座います。
 平成22年4月から岡山市連合町内会に加入することになりました灘崎学区連合町内会でございます。これからは市連合町内会の一員として兼松会長のご指導のもとで頑張っていく所存です。
 当連合町内会は、5単位町内会で組織されており、地域は児島湾の干拓により発展した農業を中心とする県南の穀倉地帯です。
 水と緑に恵まれた自然と先人が築きあげた文化との調和を図りながら、安全で安心な「住んで良かった」と思っていただける町づくりを目指してまいりますので皆様のご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げてご挨拶といたします。

連合町内会紹介

おかやまファーマーズ・マーケットサウスヴィレッジ

おかやまファーマーズ・マーケットサウスヴィレッジ

都市と農村が、あるいは消費者と生産者が、豊かな自然のもとで農林水産業を通じ、お互いの交流を深めてもらうために県南と県北の2か所に岡山県が設置した新しいスタイルの交流施設です。
 地域の新鮮な農産物や加工品の直売を行っているロードサイドマーケットは各地から多くの利用者があり、今では県下有数の農産物直売所と言えるまでになっています。
また、毎月奇数日曜日に開催されるフリーマーケットは、お天気の良い日には、200店舗の出店と2,000人を超える方々の来園で賑わっています。
(所在地:岡山市南区片岡2468 南区役所より徒歩5分orJR宇野線備前片岡駅より徒歩10分)

 

片崎樋門(岡山県指定重要文化財)

片崎樋門
(岡山県指定重要文化財)

この樋門は、児島湾干拓の第一期工事の際、建造された3樋門(宮川・常川・片崎)の1つです。
 当時、内務省土木局一等治水工師であったオランダ人のムルデム氏が基本設計し、豪商藤田組の藤田傳三郎が設計技師笠井愛次郎に依頼し建造されたものです。
高さ約5メートル、幅約6.6メートル、水路幅1.8メートルの石切・煉瓦造りで、排水口がアーチ形を呈しています。干拓地の田植えの際、農業用水の調整に使われていました。先人の血と汗の結晶である干拓事業の象徴として、大切に保存されています。
 (所在地:岡山市南区西高崎71-1先 R30号線南区役所口信号より徒歩1分)

 

延長庵の大イチョウ(岡山市重要天然記念物 H22.7.27指定)

延長庵の大イチョウ (岡山市重要天然記念物 H22.7.27指定)

この大イチョウは、児島八十八ヶ所霊場五十八番札所である延長庵の境内にあり、その大きさは目通し約3.8メートル、根元周り約5メートル、樹高約31メートルで樹齢は250年~300年と推定されています。
 現在では、宗津町内会の有志により11月下旬黄葉の季節に大イチョウ祭りをしており、お茶会、芋煮などで賑わっています。
 (所在地:岡山市南区宗津(そうづ)431 南区役所より徒歩25分)
 

 

SNS
検索
ページトップ