御南西21いきいき健康ウォーキング 12月~大歩危・小歩危渓谷バスウォ-ク~

投稿日:2018年12月5日

12月4日(火)の「みなんにし21いきいきウォーキング」大歩危小歩危バスウォークは、参加者91名で、御南西公民館(08:00)を出発。

早島ICから瀬戸自動車道-高松自動車道-徳島自動車道と乗り継ぎ、井川池田ICを降りて大豊方面にバスを進めました。国道32号線を目的地「大歩危小歩危」と「かずら橋」に

JR小歩危駅を、2KMくらい過ぎると国道沿いに三好林業総合センター(10:30)があります。ここで下車して大歩危小歩危ウォーキング組は、始まりとなります。まずは、ウォーミングアップ体操からです。バスで眠っていた足を、ウォーキングできる足に変えるためです。

吉野川大歩危渓谷を眼下に見ながら国道沿いの特設歩道を、大歩危峡遊覧船出港地である「レストラン大歩危峡まんなか」までウォーキングをします。徒歩約4kmです。

別行動組で、大歩危峡観光遊覧船希望者は、バスで、レストラン大歩危峡「まんなか」に向かいました。

渓谷観光船組は、58名で3艘の観光船で、約30分の大歩危小歩危渓谷で、暖かいそよ風の12月と思えないさわやかな船上でした。

渓谷観光船組渓谷ウォーキング組が、11:30頃に合流し、渓谷看板をバックに集合写真を撮り、思い思いの場所で、特製弁当を頂き、ゆっくりと散策を楽しみました。

その後、「まんなか」から、祖谷のかずら橋に向け、ゆっくりとバスを進め、かずら橋は、希望者だけ渡り(55名)、帰りは、来た道を御南西公民館(17:30)に帰りました。

次回は、1月15日(火)、由加山・蓮台寺周辺散策、距離9km、北長瀬駅9時集合で予定しています。(No.1235)

カテゴリー:topics

SNS
検索
ページトップ