中仙道すこやかサロン 10月~防災講座~

投稿日:2018年10月15日

10月15日(月) 、13:30から中仙道すこやかサロンを中仙道公会堂開催。

今回は、防災講座です、岡山市から下水道河川課から田村さんと難波さんに、来ていただきました。

中仙道すこやかサロンの会長、斎藤さんが、開会の挨拶をしてから、担当者から防災の話をしていただきました。

大雨に備える出前講座」で、「浸水(内水)ハザードマツプの活用」方法など映像を使い具体的な話しをしました。市街化の進展や、ゲリラ豪雨などの増加で、内水氾濫のリスクが上昇

★「内水の浸水と洪水のちがい」は、 「内水」―雨の量が排水施設を超えて住宅や道路などに浸水。〇 「洪水」―長時間雨が激しく降り河川が増水し堤防が決壊し氾濫する事など詳しく事例など通し話す。
次に、ハザードマップの説明と平成23年の台風12号の時198mmの大雨、その時の写真など示して説明。

さらに、「大雨が降ってきたら」の対策ハザードマップの活用例を紹介・岡山市の取り組みを話す、さいごに「浸水対策は日頃から備えて」とわかりやすく話をしてくれ大いに参考になりました。

終了後に、皆とお茶しながらおしゃべりしました。今日の防災の話を聞いて、我が家でも、避難準備品・避難経路など話しあって決めて置かないといけないと思いました。

今年は、岡山も豪雨災害があり身近な所で災害が起きる事を、改めて再確認をしました。(No.1184)

 

 

 

 

カテゴリー:topics

SNS
検索
ページトップ