久山さんのシャドーボックス作品展

ネット作品展について

10年ほど前に、たまたま見かけた「シャドーボックス」に魅かれたものの、あまりにも細かい作業なので続けられる自信がなく半ばあきらめていました。 しかし完成品の魅力が増すばかり。「手先の作業」「頭の運動」と意を決し知り合いの先輩に教えて頂きながら作品に挑戦しました。
ハサミ・カッターを使いパーツを切り組み立て方を考えながらの作業ですし、大きい物だと完成までに、2年近くかかりました。完成の喜びはひとしおです。これからも好きな料理と「シャドーボックス」に精を出していきたいです。(久山)

プロフィール

西学区内の中仙道に在住する久山さんは、多彩な趣味をお持ちの素敵な女性です。
(編集委員記)

作品展(シャドーボックス)

 

2014/10/15 作成

SNS
検索
ページトップ