会長挨拶

プロフィール

挨  拶

海吉出村町内会の皆さま、こんにちは。 昨年度から町内会長を務めさせていただき、2年目に突入しました。

昨年は、コロナ禍の影響で、予定していた多くの行事ができませんでした。
皆さまも、自粛生活や仕事面でも苦労があったのではないでしょうか。
今年度の方針も昨年と同様に、コロナの状況を配慮しながら、親和共同の旗印のもと、安全、安心、より住みやすい地域づくりを目指します。 計画変更時には、事前に周知するようにします。 具体的な方針は、下記の活動方針をご覧ください。 皆さま方におかれましても、コロナと健康に気を付けていただき、それぞれのお立場で、町内会業務の推進に、ご協力くださるようお願いいたします。

『令和3年度 活動方針』
コロナの影響を配慮しつつ、親和共同の旗印のもと、安全、安心、より住みやすい地域づくりを目指します。
下記5項目について、今年度、重点を置いて取り組みます。
1.  防災活動
 ① 昨年度から計画をしてきた小グループによる防災懇談会を行います。
 ② 青年部の協力のうえ、防災器具使用訓練
(担架と車いす訓練、軽トラ組付スピーカー使用、トランシーバー使用)
 ③ 富山学区連合町内会自主防災会活動との連携
連絡網確立
2.  防犯活動
子ども見守り隊の活動を支援します。
昨年度3台の防犯カメラを設置しました。
今年度も、市からの補助の範囲で、増設するようにします。
3. 児童育成部の発足
子ども会と子ども会育成部の活動が、行き詰まってきた中で、運営方法を大きく見直します。
小学生がいるすべての保護者の方により運営していきますので、一人当りの負担は大幅に低減します。
各学年毎に、6つに集約した行事を行いますので、同学年の保護者間のつながりが、強くなります。
新しい取組ですので、町内会としても全面的にバックアップします。
子ども達にとって思い出に残せるような活動になるよう、皆様方のご協力をお願いします。
4. 富山学区民体育大会について
アンケート等により、皆さんのご意見を集約し、出村町内会としての方向性を定めて、学区へ提案します。
5. 公会堂の建て替え
現在の公会堂は、老朽化しており、地震などに耐えうるものではありません。
災害時の避難所と対応拠点として、10年後を目処に建て替えるよう検討します。

2021年4月

岡山市海吉出村町内会 会長 垣内大輔

SNS
検索
ページトップ