海面村から岡山市海吉へ・・

海面村から岡山市海吉へ・・

海吉村(みよしむら)へと発展的改称

明治4年、海面村は岡山県上道郡に属することとなり、同8年(1875年)海面村は南接する福吉村と合併して海吉村となりました。
(海面村の「海」と、福吉村の「吉」をとって名付けられたようです。)

富山村(とみやまそん)の大字海吉(おおあざみよし)へ

海吉村の「海吉」は、明治22年岡山県上道郡富山村の大字名となりました。明治24年当時の海吉村は、戸数143、人口は男340人・女317人でした。

そして岡山市海吉へ

昭和27年、富山村は岡山市に編入され、現在の岡山市海吉となったわけです。

SNS
検索
ページトップ