1月~10月中の子供防犯情報

投稿日:2020年11月11日

ももくん・ももかちゃん安心メール

 令和2年1~10月中、警察が認知した通学路等における子供被害の犯罪や不審者に関する情報は563件でした。

 1日当たり、平均約1.8件を認知しています。

■□被害の状況等□■

◆下校時間帯(午後3時~午後7時)の発生が約5割

◆男女別では、女子児童・女性が約8割

◆行動別では、下校中が約4割

◆1人で行動中が約6割

◆警察への第一通報者は保護者が約5割

◆警察への通報に要した時間は、発生後30分未満のものが約3割、24時間以上経過したものは約2割

となっています。

 10月中は、子供たちに対する声かけや、つきまとい事案が多く発生しています。

 子供たちに対し、家庭や学校において、

  ○ 不審な人や車が近づいて来た際には、相手が近づいて来るのを待つのではなく、その場から離脱するなど、自ら接触を避けること

  ○ 不審者に声かけされたり、つきまとわれたりした場合には、大声や防犯ブザーで助けを呼んだり、近くの家や店舗などに逃げ込むこと

などを指導し、子供たちの防犯意識を高めましょう。

 また、保護者や学校関係者の方々は、子供たちから不審者事案を聞いた際には、警察への早期通報をお願いします。

カテゴリー:連合町内会

SNS
検索
ページトップ