岡山県警子供防犯情報(令和2年1月~7月中)

投稿日:2020年8月12日

ももくん・ももかちゃん安心メールからのお知らせです。

 令和2年1~7月中、警察が認知した通学路等における子供被害の犯罪や不審者に関する情報は359件でした。

 1日当たり、平均約1.7件を認知しています。

■□被害の状況等□■

◆下校時間帯(午後3時~午後7時)の発生が約5割

◆男女別では、女子児童・女性が約8割

◆行動別では、下校中が約4割、1人で行動中が約6割

◆警察への第一通報者は保護者が約5割

◆警察への通報に要した時間は、発生後30分未満のものが約3割、24時間以上経過したものは約2割

となっています。

 最近、子供たちに対するつきまといや声かけ、撮影事案が多く発生していますので、お子さんが被害に遭わないように、ご家庭でも親子で一緒に安全対策について話し合いましょう。

 また、夏休み中は、長期休暇による開放感や、学校での防犯指導が行き届かないことで、子供たちの防犯に対する意識が低下しやすい時期です。

 そのため、保護者や地域の方による防犯指導で、子供たちの防犯に対する意識を高めることや、身近にいる大人たちが注意することで、不審者から子供たちを守り、楽しい思い出だけを残せる夏休みにしてあげましょう。

 引き続き、地域ぐるみで子供たちの安全を守りましょう。

カテゴリー:連合町内会

SNS
検索
ページトップ