梅雨前線で初の「大雨特別警報発令」中の母谷区 被害状況

投稿日:2018年7月7日

7月6日深夜から、過去に未経験の警報発令で、地区内に影響を及ぼすであろう、新田池土手の崩壊による水害を危惧してましたが、何事も無く安堵しました。しかし、他の箇所で被害が出ました。

墓地斜面及び田の畦が崩落し、下の田に土砂が流入しました。

市道沿いの山林より,大きな杉の木が倒れ新田への南側市道を塞ぎ、現在通行止となってます。        北側市道に迂回お願いします。

水路を溢れた雨水で、畑は冠水してます。(冠水した田畑は他にも多く有ります)            

隣の宇垣原地区では、床上浸水等の被害で、避難を余儀なくされたお宅が多数有りました。早めの天候回復を祈ります。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:おしらせ 地域ニュース

SNS
検索
ページトップ