旭ヶ丘連合町内会プライバシーポリシー

(目的と活動)
旭ヶ丘連合町内会(以下連合町内会)では、会員を個人識別しうる情報(以下、個人情報)を適切に保護することが社会的責務と考え、次の取り組みを推進する。
1. 管理責任者を連合町内会長とし、個人情報の適切な管理に努める。
2. 合理的な方法により、個人情報の不正な改ざんや漏えいなど好ましくない事象が生じないよう対策する。
3. 個人情報は、第三者には提供しない。
4. 個人情報の確認、訂正など、希望がある場合は、常任委員会役員まで申し出頂き、適切かつ迅速に対応する。
5. 個人情報保護に関する法令その他の規範を遵守するとともに、本ポリシーを含む法令順守のための活動を継続的に見直し、その改善に努める。

(個人情報の範囲)
連合町内会が利用する個人情報は以下のものに限る。
1. 会員が入会の際に届け出た家族構成及び名前に関する情報
2. 各種連合町内会事業遂行で必要になる担当者や構成員の氏名、住所、電話番号、eメールアドレス、アップ写真

(情報利用の範囲)
連合町内会は、以下の目的にだけ個人情報を利用する。
(1)回覧板の発送  (2)慶弔連絡  (3)会費徴収・防災活動  (4)周辺環境の保護活動
(5) 子供会活動    (6) 夏祭り、老人会の開催      (7) 連合町内会役員選出

(ポリシーの施行と改正)
本ポリシーは、常任委員会の議を経て改正することができる。
平成26年3月30日制定。

SNS
検索
ページトップ