体協(H30)

投稿日:2018年9月5日

ボウリング



ソフトボール

平成30年8月26日(日)
(於:竜操中学校、幡多小学校の各グランド/開会式 8:00~)
7月の西日本豪雨の被害で百間川グランドは使えませんでした。今年も15チームが参加し、4ブロックに分かれて予選を行い各ブロックの1位が午後の決勝トーナメントに出場しました。赤田は2チームの参加で、予選の試合結果は、赤田A(Aブロック)が1勝1敗、赤田B(Bブロック)が1敗1分となり、午後の決勝トーナメントには進出できませんでした。
対戦ブロック表

試合結果
[赤田Aチーム]
(竜操中学校:Aコート)
第一試合(団地北A)
 1-11(3回コールド負け)
第二試合(今谷)
 10-0(3回コールド勝ち)
[赤田Bチーム]
(竜操中学校:Bコート)
第一試合(澤田)
 7-8(負け)
第二試合(団地北B)
 7-7(引き分け)
開会式

開会式

選手宣誓(関北A)

選手宣誓(関北A)

山下たかし衆院議員

山下たかし衆院議員

おぐら弘行県議

おぐら弘行県議

下市このみ市議

下市このみ市議

松本よしあつ市議

松本よしあつ市議

[赤田A:第一試合] 竜操中学校:Aコート

チーム名 1 2 3
赤田A 1 0 0 1
団地北A 0 5 6 11
赤田Aは初回、無死一二塁の好機から3番イチローの先制タイムリーで、1点を先手するも後続を抑えられて追加点なし。その後、団地北Aに後半大量得点を重ねられて敗れました。
[赤田A:第一試合先発メンバー]

打順 位置 選手名
(中左) 新谷 仁志
(捕) 広瀬 巌
(二) イチロー
(左) 早川 巌
(投) おぐら 弘行(県議)
(遊) 丹下 晃一
(一) 圓戸 伸一郎
(三) 長塩 莉空
(右) 藤原 慎平
10 (中右) 宮澤 一雅
試合開始

試合開始

広瀬 巌

広瀬 巌

イチロー

イチロー

早川 巌

早川 巌

長塩莉空(中1)

長塩 莉空(中1)

[赤田B:第一試合] 竜操中学校:Bコート

チーム名 1 2 3 4 5
赤田B 5 0 0 0 2 7
澤田 4 0 1 3 × 8
赤田Bは初回、松本(康)の3ランHRなどで大量5点を先制しましたが、その裏の澤田の攻撃で4点を返される接戦の末、最終回の表を3点ビハインドで迎えました。ここで1点差に迫る粘りを見せましたが、僅かに及ばず敗れました。
[赤田B:第一試合先発メンバー]

打順 位置 選手名
(投) 戸部 禅
(遊) 土屋 裕司
(左) 戸部 大
(中右) 上野 友希士
(右) 三原 敬範
(一) 松本 康規
(捕) 重友 大登
(中左) 佐藤 駿
(二) 石井 睦史
10 (三) 佐藤 僚太
戸部 禅

戸部 禅

戸部 大

戸部 大

石井 睦史

石井 睦史

佐藤 僚太

佐藤 僚太

ピッチャー戸部 禅

ピッチャー:戸部 禅

[赤田A:第二試合] 竜操中学校:Aコート

チーム名 1 2 3
赤田A 5 3 2 10
今谷 0 0 0 0
赤田Aは初回、無死二三塁の好機から3番イチローのサードを強襲する先制打で、1点を先手し二死満塁の好機に7番圓戸の走者一掃のタイムリー2塁打で3点追加、さらに相手エラーによりこの回一挙5点を奪いました。2回は、レフトへの犠牲フライと、二死一二塁の好機には、またしても圓戸の走者一掃のタイムリー2塁打で3点を追加。さらに3回、一死一塁からは、1番新谷の豪快なレフトフェンスを越える2ランHRが飛び出し、コールド勝ちを収めました
[赤田A:第二試合先発メンバー]

打順 位置 選手名
(中左) 新谷 仁志
(捕) 広瀬 巌
(二) イチロー
(左) 宮澤 一雅
(投) おぐら 弘行(県議)
(遊) 丹下 晃一
(一) 圓戸 伸一郎
(三) 長塩 莉空
(右) 藤原 慎平
10 (中右) 松本 よしあつ(市議)
(守備)優秀プレー集
(攻撃)優秀プレー集
[赤田B:第二試合] 竜操中学校:Bコート

チーム名 1 2 3 4 5
団地北B 2 0 2 0 3 7
赤田B 0 0 5 0 2 7
赤田Bは初回に2点を先制されて3回には2点を追加されましたが、3回の裏に5点を取って一挙に逆転しました。最終回の表に3点取られて再逆転されましたが、その裏の攻撃で2点を返して同点に追いつきました。
[赤田B:第二試合先発メンバー]

打順 位置 選手名
(中右) 松本 章宏
(投) 大谷 啓
(一) 戸部 大
(遊) 土屋 裕司
(右) 三原 敬範
(捕) 松本 康規
(三) 佐藤 僚太
(中左) 佐藤 駿
(二) 上野 友希士
10 (左) 戸部 禅
土屋 裕司

土屋 裕司

三原 敬範

三原 敬範

松本 康規

松本 康規

佐藤 駿

佐藤 駿

戸部 禅

戸部 禅

重友

重友

ピッチャー:大谷



ドッジボール



ソフトバレー

平成30年6月10日(日)
幡多学区婦人ソフトバレーボール大会が幡多小学校体育館で開催されました。今年は13チームの参加で、予選はAとBの各ブロックに分かれ、全チーム2試合づつを戦い各ブロックから2チームが決勝に進みました。赤田チームはAブロックで1勝1敗でしたが、惜しくも決勝トーナメントには進めませんでした。優勝は高屋Aチームでした。(対戦ブロック表

[予選:第一試合]

チーム名 1 2 3
高屋A 15 4 10 2
赤田 12 15 9 1

第3セットを惜しくも落として負けました!

まずはサーブから

まずはサーブから!

ジャンプトス

ジャンプトス!

右アタック

右アタック!決まりました

左アタック

左アタック!決まりました

レシーブからの

レシーブからの!

ナイス、トスから

ナイス、トスから!

アタックが決まりました

アタックが決まりました!

後ろ向きからの返球

後ろ向きからの返球!

[予選:第二試合]

チーム名 1 2
赤田 15 15 2
清水 10 3 0

2セットを連取して勝利しました!

ナイス、トス

ナイス、トス!

直接返球

直接返球!

サービスエース

サービスエース!

高い位置からのアタック

高い位置からのアタック!

ナイス、レシーブ

ナイス、レシーブ!


赤田町内体協について

赤田体協は町内に住み、少しでも町内のために役立ちたいという有難い気持ちをいただいた有志の人達の御協力で、赤田町内のためにスポーツを通して、また町内の行事の活動を行っています。幡多学区の体育行事に赤田町内として参加することにより、スポーツを通して町内の人々の触れ合いと親睦を図ると共に、赤田町内一致団結し一丸となって取り組みが出来るのではないかと思います。

赤田体協の役員を募集します!!

スポーツの好きな方、動くのが好きな方、世話好きな方、赤田町内に溶け込んでみようと思われている方、いずれの方も歓迎いたします。


カテゴリー:体協 各種団体

SNS
検索
ページトップ