会場の様子

牛玉所殿 演奏中

2010年11月3日 岡山市東区西大寺 西大寺観音院牛玉所殿で会陽500周年記念 会陽守護 牛玉所殿 大修復 落慶記念演奏会がありました。
”久保陽子とともに楽しむコンサートin西大寺”久保陽子さんのヴァイオリン独奏でした。
堂内拝殿と木目の間の中央にステージを置き、全客席が正面となっているので演奏しながら少しづつ回る難しい条件の会場でしたが、難なく演奏されて何回も私の方にも向いてくれました。
お堂内の天井絵も雰囲気を盛り上げてくれます。音の響きも音響効果の整った会場に勝るとも劣らない位いよく響いている様に私は思いました。
久保陽子さんが全身を使ってリズムをとり 力強い音に感動し、繊細な音色に酔って あっという間の1時間半でした。
西大寺でこんな素敵なコンサートに出会えて心豊かになり元気をもらって足取り軽く家路に着きました。

to page Top

プログラム

豪華な衣装で演奏中

どの曲もヴァイオリニストにとって屈指の難曲で、高度のテクニックと共に 高い音楽性を表現する必要があると言われています。

1 J.Sバッハ

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番 ト短調
第1楽章 アダージョ 
第2楽章 フーガ 
第3楽章 シチリアーナ 
第4楽章 ブレスト

2 ニコロ・パガニーニ

24の奇想曲 作品1
第 1番 ホ長調
第 5番 イ長調
第 9番 ホ長調
第24番 イ短調

3 J.Sバッハ

無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 二短調
第1楽章 アルマント 
第2楽章 コレンデ クーラント 
第3楽章 サラバンド 
第5楽章 シャコンヌ

to page Top

久保陽子さんのプロフィール

久保陽子さん
1962年 チャイコフスキー国際コンクール 第3位
1964年 パガニーニ国際コンクール 第2位
1965年 ロン=テイボー国際コンクール 第2位
クルチ国際コンクール 第1位

ソロリストとして世界的な演奏活動を開始。特に岡山では千年の醍醐桜の下、由加山蓮台寺、玉井宮で奉納演奏を行い大きな感動を呼んだそうです。
現在、東京音楽大学教授として、後進の教育にも力を注いでいらっしゃいます。
 

to page Top