水琴窟師竹原 実氏提供資料  eMail:takehara1026@hi.enjoy.ne.jp
水琴窟  

幻の音、お琴の音色にも似て、心の疲れを癒してくれます。

 日本式庭園の最高技法の一つであり、又これこそ日本の音、日本の心であるとも云われています。
 愛知県日進町にある日本の音研究会の
鈴木茂一氏を訪ねて技法を学び、24年の研鑽を積んできました。
 水琴窟は日本庭園の
「つくばい」「縁先手水鉢」の鉢前水門の下に作られます。仕組みは右図のようになっており、かめの中に水滴を落として音を楽しむことができます。

  「天地人」へ戻る
 主 な 施 工 実 績 
昭和61/4      水琴窟製作テスト場  つくばい3組製作
  62/5     倉敷市児島 野崎家旧宅水琴窟復元(初作) 縁先手水鉢復元
  62/6     井原市矢掛 旧矢掛本陣石井家 縁先手水鉢復元
  62/7     吉備中央町 重森三玲記念館茶天籟庵 水替掃除
  63/6     高梁市吹屋 廣兼邸 縁先手水鉢復元
平成 5/8      倉敷市本町 阿智神社 斉館 添景蹲復元
    8/5      岡山市三門 日蓮宗大乗山妙淋寺 添景蹲(井戸枠)新設
  15/7     岡山市北区一宮 吉備津彦神社 添景蹲新設
  18/4     岡山市東区 岡村一心堂病院 二階中庭 3連式水琴窟新設
  18/6     真庭市落合 浄土真宗 佛守山宝福寺 添景蹲新設
  19/1      移動式設置型 ミニ庭園用水琴窟新作2台(音色の宅配中)
  19/11    岡山市 平津小学校 移動式設置型水琴窟小型寄贈
  21/3    岡山市 第26回都市緑化おかやまフェア展示水琴窟
HPトップへ